参照サイト:http://richardkoshimizu.at.webry.info/201604/article_112.html

リチャードコシミズ氏のブログ記事に九州熊本市内の放射線量の緯度経度が掲載されていたので、Google Mapsで表示してみました。
通常は、0.06μSvくらいらしいので、0.6μSvの場所は、10倍の数値。

ブログ転載
ほとんどの地域では0.05~0.2μSvです。 4月16日の熊本の放射線量データ貼っておきます。 最大でも0.06μSvくらいですので、震源付近はその、 10倍~30倍の値となってます。
転載終

リチャード・コシミズ氏熊本緊急講演会(2016年5月4日)

2016/04/19KR

ネット看板インデックスに戻る